油そばの作り方レシピ

油そばとは汁の無いラーメンで食べる前にタレを混ぜてから食べる
ラーメンです。まぜそばとも言うことがあります。

油そばの作り方のレシピは色々なところに書かれているので自作で
作ることも出来るのですが業務用スーパーでこのような物を
見つけました。油そばのタレです。

2012012816210000.jpg

油そばの作り方はとても簡単基本的には茹で上がった麺にこの
タレをまぜてから食べるだけですので(笑)

でも、それではちょっと芸がないので具材を用意してトッピング
してみました。

2012012816360000.jpg

トッピング具材は水菜、刻みネギ、メンマ、ナルト、焼き海苔です。
なかなか本格的です。

麺にはつけ麺ようの太麺を使用しました。太麺の方がまぜそばには
向いていると思います。もちろん麺は別売りです。

さて、早速食べてみましょう。よ〜くまぜてから食べます。

2012012816380000.jpg

ちょと黒コショウが効いていてスパイシーでおいしいです。

後で気が付いたのですがこの削り節魚粉を振りかけたら魚介の
風味が出てもっとおいしくなりました。

次回作り時には最初から削り節魚粉を使おうと思います。

2012012816430000.jpg

今回は手軽に簡単に出来るおいしい油そばの作り方でした。
posted by インスタントラーメン at 12:39 | まぜそば

マヨネーズチキンラーメン

冷やし中華そばにはあなたはマヨネーズを使いますか?

私は必ずマヨネーズを使います。

自分の中では冷やしはマヨネーズとセットになることで完成
するものと思っています。

ところで、このマヨネーズは冷やし中華だけではなく良く
考えてみると、焼きそばでも使われますよね。

インスタントのカップ焼きそばに最初から付属している
商品もあります。ってことは

マヨネーズって日清のチキンラーメンでも合うのではないか
と思い、早速試してみることにしました。

チキンラーメンはお湯で戻した後にスープは全て捨てて
しまいました。

焼きそば?まぜそば?という感覚で今回は食べてみようと
思います。

トッピングにはとりあえず家にあった刻みネギを使用そして
マヨネーズを適当にあえます。

2012011815540000.jpg

では、実食です。

2012011815550000.jpg

思ったようにいい感じです。スープはもう少し完全に捨てた
方が良かったみたいです。つまり汁気がない方がいいと思う。

今回は普通のマヨネーズを使用しましたが、辛しマヨネーズでも
お好みで良いかも知れません。

トッピングする具材も考えるともっと美味しくなるかも知れません。
そのあたりは今後の研究課題ですね。

posted by インスタントラーメン at 17:13 | 日清チキンラーメン

インスタントラーメンを美味しくする裏技

僕がよくやっているインスタントラーメンを劇的に美味しくして
しまうちょっとしたアレンジの裏技を今回は教えましょう。

尚、このおいしくする裏技はに使用するインスタントラーメンは
豚骨ラーメンです。

豚骨ラーメンであれば即席の袋麺でもカップ麺でもかまいません。

さて、その美味しくしてしまう裏技とは牛乳を使用します。

豚骨ラーメンに牛乳を少量入れるとあら不思議?スープにコクが
出てきます。

どれぐらい入れるのかというと結構入れてもOKです。レンゲで
3〜4杯ぐらいかなぁ?

ラーメンには牛乳ラーメンというものがありますがスープに
よっては相性がいいようです。

今回はインスタントの豚骨ラーメンをおいしくする裏技でした。
posted by インスタントラーメン at 17:21 | インスタントラーメンのアレンジ

限定発売のチキンラーメン

1958年に安藤百副さんが開発した画期的な商品ともいえる
日清のチキンラーメン。

このチキンラーメンは発売当初から大人気があり、その人気は
今も健在です。限定発売のチキンラーメンというのも今までに
ありました。

チキンラーメンは販売されてからもう既に50年ほどになりますね。

この他にも数多くのインスタント即席麺やカップ麺を販売して
きた日清食品ですが、当然この長い歴史の間にチキンラーメン
そのものもいろいろなバリエーションが生まれました。

例えばお得な5食入りパックや、オリジナルの容器と具が付いた
チキンラーメンどんぶり通称チキどんやマグカップで作れる
チキンラーメンMiniといったものがあります。

また、ご存知の方もいるかも知れませんが麺の形を改良されて
麺の中央部分にたまごポケットが付いたものになりました。

なんといってもチキンラーメンはタマゴとの相性は抜群です
からね。これは必要不可欠かも知れません。

チキンラーメンは今までオリジナルグッズの丼やマグカップ、
オリジナル土鍋といったものとセットになったものを限定発売
したりと、色々なキャンペーンが展開されました。

今後もそういったものが見逃せませんね。

タグ:限定発売
posted by インスタントラーメン at 10:57 | 日清チキンラーメン

まぜそばチキンラーメン

今回は日清チキンラーメンを使ってまぜそばを作ってみました。

2012011222060000.jpg

作り方は簡単です。そのレシピは・・・というほどでもないのですが
チキンラーメンをお湯で戻します。

戻ったらスープを少しだけ残して捨ててしまいます。
(スープは取っておいて別で飲んでもかまいませんが・・・)

真ん中に玉子の卵黄を乗せます。つまり黄身だけです。

そして刻みノリを乗せます。これで完成です。

後はシッカリまぜてから食べるだけです。

食べた感想ですが、なかなかいけます。

posted by インスタントラーメン at 18:36 | 日清チキンラーメン

インスタントラーメンの具

インスタントラーメンというのは簡単にすぐ作れて食べれる
のが何といっても魅力ではないでしょうか?

とは言ってもカップ麺ならともかく袋麺の即席ラーメンは
基本的に具材というのは付属していません。

まっ、乾燥ネギなんかは付いている商品も一部はありますが
ほとんどの物は付いていないのが現状でしょう。

なのでそのまま作るとなんか物足らないのですが、といって
別で具材を用意するのもめんどくさいし・・・

ということで良い物を見つけました。それはこれ

2012010616340000.jpg

ラーメンの具です。乾燥したワカメ、キャベツ、ネギ、トウモロコシ
ニンジンが入っています。

使い方は出来上がったインスタントラーメンに振り掛ける
だけです。

いつもの即席ラーメンがちょっと豪勢に(笑)

味噌汁にも良いですね。ちなみにこれ100円ローソンで買いました。

posted by インスタントラーメン at 17:25 | インスタントラーメンのアレンジ

日清チキンラーメンを作った人は?

日清チキンラーメンとは?なんて今さらご説明しなくてもあなたも
ご存知ですよね。

チキンラーメン.jpg

まっ、そう言わずに今日は日清チキンラーメンの歴史について
お話をさせて頂きます。なので最後までどうぞお付き合いくださいね。

日清チキンラーメンとは、日清食品が製造して販売している
インスタント即席ラーメンです。

日清チキンラーメンを作った人は?安藤百福(あんどうももふく)
さんです。

1958年に量産のインスタントラーメンとして開発されました。

インスタントラーメンというもの自体は、実はこのときすでに
存在していましたが、商業的に成功したものとしては、日清の
チキンラーメンが最初だと思います。

また、チキンラーメンの成功により、それまで中華そばとか支那そばと
言われていたものに対してラーメンという言い方が定着しました。

チキンラーメンは油で揚げた麺に既に味が付いています。
このチキンラーメンを丼などに入れ、熱湯を注いでフタをし、3分ほど
待てばもう食べられるそんな手軽さが受けて、チキンラーメンは
大人気ヒット商品になりました。

もちろん今でも、この日清のチキンラーメンの旨さは全然変りません。

posted by インスタントラーメン at 17:43 | 日清チキンラーメン

王風麺(ワンフーメン)

日清チキンラーメンはそのまま普通に作って食べても十分に美味しい
のですが手を加えてアレンジすることで、また違った美味しさを
楽しむことが出来ます。

チキンラーメンと玉子ってとても相性がいいですよね。

もともと親子だからでしょうか?(笑)

玉子を使った簡単で美味しいアレンジレシピとしては玉子とじだと
私は思います。

いわゆる王風麺(ワンフーメン)風ですね。

posted by インスタントラーメン at 08:54 | 日清チキンラーメン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。